第19回レーザーディスプレイ技術研究会

~可視光レーザーの道標 3Dディスプレイ・ウェアラブル体験~

開催日時

2016年7月22日(金)
12:30~17:00

場所

神戸大学総合研究拠点「コンベンションホール」
http://www.kobe-u.ac.jp/info/outline/facilities/kuirc/index.html
〒650-0047
神戸市中央区港島南町7-1-48
神戸新交通ポートライナー三ノ宮駅より乗車、京コンピュータ前駅にて降車、南へすぐ

研究会プログラム

12:30~13:00
ウェアラブルディスプレイデモ・CAVE見学
13:00~13:10
イントロダクトリートーク 黒田 和男(宇都宮大学)
13:10~13:50
【特別講演】ホログラフィック3次元ディスプレイと3次元可視化技術の応用 的場 修、賀谷 信幸(神戸大学)
13:50~14:20
ウェアラブルディスプレイとしてのライトフィールドディスプレイの可能性 小池 崇文(法政大学)
14:20~14:50
ウェアラブルデバイス Telepathy Jumper / Telepathy Walker 鈴木 健一(テレパシージャパン)
14:50~15:30
ウェアラブルディスプレイデモ・CAVE見学 および 休憩
15:30~16:00
網膜走査型レーザーアイウェア 菅原 充(QDレーザ)
16:00~16:30
超小型RGBレーザモジュール 石原 邦亮、中西裕美、中村孝夫(住友電工)
16:30~16:55
国際会議LDC2016報告 八木 哲哉(三菱電機)
16:55~17:00
クロージングリマーク 山本 和久(大阪大学)
印刷用PDF

主催

日本光学会
レーザーディスプレイ技術研究グループ

共催

神戸大3次元可視化システムを活用した文理融合研究G

協賛

参加費

一般 5000円、学生 1000円(税込)
当日会場にてお支払い下さい。
領収書を発行いたします。
終了後、簡単な情報交換会を予定しております(無料)

参加申込

要。参加希望者はE-mailにて下記連絡先までお申込みください。

お問合せ

yamamoto-k■ppc.osaka-u.ac.jp (山本和久:大阪大)
(■を@に変えてメールをお送り下さい)
PAGETOP